ふちどり

後ろ見ながら前に進む、僕の日記。

ねむる

なんだか今日は眠れないので、眠ることについて書いてみることにする。 僕は基本的に、今日のように「眠れない」ということが日常あまり起こらない人間である。 高校時代から何となく朝型で、それがずっと今でも続いている。夜の10時以降はほとんど機能停止…

たべる:かんがえる

最近の僕は「食べすぎ」かつ「食べなさすぎ」だ。 例えば、常備菜のつもりで作った何日ぶんものおかずをすっかり食べ、苦しくなって動けなくなる、みたいなことをしている。 かと思えば、忙しくしていて、気がついたら何日もごはんを食べるのを忘れたりもす…

じっと

僕にはあまりじっとしていられないという性質があって、その性質がこの頃ものすごく顕著にあらわれてきている。ような気がする。 なぜだろうな、と考えてみると、これにはおそらく僕が今置かれている人生の段階というか、僕自身の意識の上での過去と現在と未…

匂いとその人

今日は雪が降っていてなかなか外に出る気になれず、夕方になってやっと外に出た。 雪道をざすざす歩いて、店に入ってしばらくして、手から玉ねぎの匂いがすることに気がつく。 こういう料理中についた匂いって、料理をしている最中は鼻が慣れてしまって気に…

うごく、すすむ、きまる

来週、僕はまた旅に出る。 今回の旅は短い。ほとんど行って帰ってくるだけみたいなものだ。誰かに会いに行くわけでも、何かを見に行くわけでもない。ただあることについて決心するために行く。 物理的に前に進む、移動するということと、精神的に前に進むこ…

明るい話をしよう

昨日はバレンタインの波にのまれて(?)暗めの話をしてしまったので、今日はタイトル通り明るい話をしようと思う。 実は僕はいまとてもわくわくしている。というのも、あることがもうすぐ完結し、さらに次の終わりの見えない段階に入ろうとしているからだ。 …

恋の熱は冷めれど

バレンタイン。 世の中はいつの間にかバレンタインと言えばチョコレートということになっていて、おいしそうなチョコレートがたくさん並ぶ。それはかなりうれしい。 店先に並ぶ様々なチョコレートと、それに合う様々なコーヒーの組み方を考えたりしていると…

不在証明

何かが「ある」ということを述べるにはその「あるもの」を指さすだけで良くても、「ない」ということを述べるには「かつてあったもの」、「いまありそうなもの」、「これからあるかもしれないもの」というすべての「ある」可能性を「ない」と指さして回らな…

透明な1円玉

僕には最近ずっと気になっていることがある。 なんて書くと、なんだか思わせぶりで、書きながら少し愉快な気持ちになる。でもまあそんな大した話ではない。それは次のようなこと。 よく通る道に、1円玉が落ちている。 路面は茶色いレンガ調。そこに落ちてい…

restart

ブログを書くの、かなり久しぶり。どんな感じで書いていたっけ。 この数ヶ月、僕を取り巻く環境、特に人間関係がぐちゃぐちゃのめちゃめちゃで、わけがわからなくてブログどころではなかった。 その混乱が表面上(そう、あくまで表面上だが)それなりに落ち着…

ぷちぷち

あの‪緩衝材のぷちぷちをつぶすみたいに、一個ずつ、地味に、着実につぶしていくのが一番の近道である、というのは頭でわかっているのだけれど。 自分の納得のいくをするために何をどれくらいどうすべきなのか、つぶすべきぷちぷちが残り何個あるのか、それ…