ふちどり

後ろ見ながら前に進む、僕の日記。

うごく、すすむ、きまる

 

来週、僕はまた旅に出る。

 

今回の旅は短い。ほとんど行って帰ってくるだけみたいなものだ。誰かに会いに行くわけでも、何かを見に行くわけでもない。ただあることについて決心するために行く。

 

物理的に前に進む、移動するということと、精神的に前に進むことは、どこかでリンクしているような気がする。

だから僕は、ちょっと行き詰まるといつも散歩に出かける。ただただ歩くだけで、何かが頭の中でかちりかちりと動いて整理されて、運が良ければ多少物事を進めるきっかけを得ることができる。

 

こうしてたいていのことは歩くことでなんとかなるけれど、ただ歩くくらいではどうにもならない状況にまで到達してしまった場合、僕は旅に出る。

電車だったり飛行機だった手段はいろいろだが、とにかく歩くよりも早く移動する乗り物に乗って、できるだけ遠くに。

 

逃亡、ということではない。仕事とか日常との折り合いをつけてから旅に出るし、もちろんちゃんと帰ってくる。

 

僕は考えねばならないことを考えるために、物理的に早く移動する必要がある、ただそれだけ。