ふちどり

後ろ見ながら前に進む、僕の日記。

ぷちぷち

 

あの‪緩衝材のぷちぷちをつぶすみたいに、一個ずつ、地味に、着実につぶしていくのが一番の近道である、というのは頭でわかっているのだけれど。

 

自分の納得のいくをするために何をどれくらいどうすべきなのか、つぶすべきぷちぷちが残り何個あるのか、それがはっきりとはわからないので、果てしなさに動きがとまってしまう。

 

なんだかみえない。‬と思う。