ふちどり

なんでもない日々

ハープのやうに聞えたのはみんな孔雀よ

自分が喋っているのか自分の脳が喋っているのかわからなくなるときがある。

f:id:HummingbirdCoffee:20180929211754j:image

話をしている自分の他に、自分の口から発せられる言葉を、へえ、君はそうやって考えるのか、と聞いている自分其の二がいるときがある。二重人格とかそういうことではなく、ただ自分で言いながら自分の言ったことについてワンテンポ遅れて驚く。あれは何なんだろう。