ふちどり

なんでもない日々

ピンホールのあやふやな写真ばっか並んで凍えてる

写真、撮るのは好きでも写るのは苦手である。

なんというか、残りたくない。写真に写された自分の姿を見ると、うーん、なんだか嘘っぽい、と思う。どうせ残るなら、自身そのものの記録でなく、生み出したもの、作り出したものの記録によって残りたい。

f:id:HummingbirdCoffee:20180929214032j:image

と、思っていたんだけどなあ。

最近少し、写真に写るのも悪くないような、そんな気持ちになっている。苦手なのは変わらない。けれど苦手なりに写ってみると、見返すとやっぱり変な顔をしていてもそれが妙になんだか良かったりするのである。不思議。